読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAE/Go で LINE Bot を作ってみた

LINE Bot Trial に登録してから、何にも試してもいなかったので LINE Bot を作ってみた。とりあえず echo bot から。 LINE Bot Trial についてはググってください(今は登録できるのかな)。 Go で書きたい & 簡単に管理したいってことで GAE/Go でやってみま…

ISUCON6 に参加して負けてきた。

去年同様 gacharion と一緒に ISUCON6 に参加してきました(土曜日)。 担当的には、アプリ 自分で、インフラ gacharion って感じです。 結果は全然ダメで、 最高で約 7K しかでなかった。 最終的なコードはこんな感じ。 github.com やったこと html の base …

みんなの Go

Go 好きならみんな読むだろう「みんなの Go」を読んだのでざっと感想を。 みんなのGo言語[現場で使える実践テクニック]作者: 松木雅幸,mattn,藤原俊一郎,中島大一,牧大輔,鈴木健太出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2016/09/09メディア: Kindle版この商品…

AWS SNS を使用して FCM 経由で Push Notification

これから Android に対して Push 通知を行おうとした場合、 Google Cloud Message (GCM) ではなく、 Firebase Cloud Message (FCM) を使用すると思います。 AWS SNS を使用する場合、少しだけ GCM の場合と違うので、そのメモ。 FCM の場合の AWS SNS 設定は…

pythonのTestでテストケースの動的追加

チェック処理は同じでデータが違うときなどにいちいちtest_aaa、test_bbbと定義するのがめんどくさい時に以下のようにすると楽になる話。 from unittest import TestCase import requests class Test(TestCase): pass for user_id in xrange(1, 10): def wra…

DockerでWebサーバコンテナを作る時に気をつけること

単純にイメージを作ってしまった時に、これはまずいと思ったのでその時対処した時のメモ。 基本的にDockerでWebサーバのコンテナを作成するときに、ソースなどをADDをすると思います。 何も気にせずにADDをしてしまうと、イメージのVirtual Sizeが大きくなり…

Webエンジニアの教科書を読んだ

Webエンジニアの教科書作者: 佐々木達也,瀬川雄介,内藤賢司出版社/メーカー: シーアンドアール研究所発売日: 2015/03/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る CHAPTER-01 Webエンジニアについて CHAPTER-02 Ruby on Railsでの…

Web API: The Good Partsを読んだ

Web API: The Good Partsを読んだのでざっくり感想。 この本は一般に公開されているAPIを例に書かれて、APIのエンドポイントやヘッダのことなど色々網羅されている印象があり、自分が知識が足りない部分を補える感じで良かった。 一番の収穫はヘッダ部分のこ…

今年のまとめ

今年残り1時間半ってところでブログ作成。今年を振り返ってみるとなんかあっというまに1年が過ぎていった気がする。あれやろうこれやろうと思っていたことが先延ばしにしていたけど結局できなかった。今年は1月はまだ忙しくなかったけど2月の頭にやるのかな…